炭酸水は洗顔に使っても美容効果があり、血行促進効果から顔色が明るくなります。

MENU

炭酸洗顔とは

 

ニキビのケアなどの基本は洗顔です。
炭酸水のパワーが美容効果があると注目されており、炭酸パックが人気となっていますが、炭酸水の洗顔も注目を浴びています。

 

 

炭酸水の洗顔の効果

 

炭酸水に含まれる二酸化炭素には、血管の拡張作用があります。
血液は二酸化炭素が増えると、酸素を送りこもうとして血管を拡張させ、末端まで血液を送ります。

 

血色の悪いくすんだ顔色は、この血流の改善効果で、血色の好い、健康的な顔色になることができます

 

血流改善効果は、、血液と共に栄養分も補給できることから
新陳代謝がアップし、お肌のターンオーバーが促進され、美肌効果があります。

 

炭酸水には高い洗浄効果があり、ニキビの予防などの効果もあります。

 

ナチュラルミネラルウォーターを洗顔に使うことで、無添加、無香料で低刺激性なので、
敏感肌などで、あまりきつい洗浄剤は使えない場合などには効果的です。

 

 

炭酸水洗顔の方法

 

炭酸水洗顔に使う炭酸水は、あまり発泡性のないものが適しています。
PHが、あまり酸性に近いものでは、刺激が強いこともあります。
できれば、ナチュラルミネラルウォーターでビン入りのものをおすすめします。

 

外国産のものも、最近は日本の炭酸水とあまり変わらない値段で手に入るようになりましたが
ビン入りのナチュラルミネラルウォーターで、微炭酸というものが、多く見つかります。

 

家庭用の炭酸メーカーの炭酸水を使う場合は、二酸化炭素の量を控えめ調節するとよいでしょう。

 

 

炭酸水の洗顔方法

  • 何時もの洗顔料に、炭酸水を混ぜて汚れを落とし、洗顔し洗顔料をしっかりおとす方法と
  • 洗顔の後の洗い流すときに、炭酸水を使う方法

があります。

 

洗った後、洗面器に炭酸水を張り、そこに顔を付けるという方法もあります。
この場合、2リットルほどの炭酸水が必要となります。

 

洗顔料に混ぜて使う場合も、化粧水を付ける前の肌に、コットンに炭酸水をしみこませて
パッティングしたあと、保湿剤などを着けても良いでしょう。

 

スキンケアの製品に、炭酸水の配合されたものも市販されているので、そのようなものを使ってお手入れするという方法もあります。

 

敏感肌の場合、炭酸水の刺激が肌にきつい場合もあるので、いきなり洗顔しないで、パッチテストをして、確かめておきましょう。